フラバンジェノール フォーマルクライン

フォーマルクラインと東洋新薬ってどんな会社なの?

フラバンジェノール

 

フラバンジェノール化粧品に興味がある以上、フォーマルクラインと東洋新薬の2つの企業について理解しておいた方がいいでしょう。

 

 

東洋新薬はフラバンジェノール化粧品を「製造」

 

株式会社東洋新薬は、フラバンジェノール化粧品の製造を担当している製薬会社です。ちなみに「フラバンジェノール」という成分名は東洋新薬の登録商標になります。

 

東洋新薬のすごいところは、トクホ、医薬部外品の承認アイテム数がどちらも日本一だということ。

 

ご存知の通り、トクホも医薬部外品も厳しい製造基準を満たさなければ販売許可がおりませんからね。

 

こんなすごい会社で製造されたフラバンジェノール化粧品ですから、品質面は安心して使用できるのではないでしょうか。

 

また東洋新薬の企業サイトをみると、フラバンジェノールに関する研究データや学会発表が紹介されていました。

 

フラバンジェノールは年齢からくる肌の悩みに効果的といわれていますが、その根拠は多くの研究や学会発表で証明されている点も安心感につながっていると感じます。

 

 

フォーマルクラインはフラバンジェノール化粧品を「販売」

 

株式会社フォーマルクラインは、フラバンジェノール化粧品はもちろんのこと、医薬品や健康食品などを販売している会社です。

 

私たちがフラバンジェノール化粧品を購入したり、ときには相談や問い合わせをする会社がフォーマルクラインということになります。

 

実はフォーマルクラインは東洋新薬の子会社にあたり、2006年に設立されたばかりの会社です。

 

フラバンジェノール化粧品を中心に販売展開しているところをみると、フラバンジェノール化粧品の拡販のために設立された会社なのかも知れませんね。

 

 

製造から販売までグループ企業が管理している構図

 

東洋新薬が自社原料のフラバンジェノールを使用して製造した化粧品を、子会社であるフォーマルクラインが販売しているという流れになります。

 

このことから、フラバンジェノールはグループ会社で製造から販売、アフターフォローまでを管理しているという構図になります。

 

しかもフラバンジェノールは自社原料ですから、私たちユーザーもいろいろなメリットがあります。

 

 

低コストで製造できる

 

フラバンジェノールが東洋新薬の自社成分なので、原料を仕入れる必要がありません。つまり低コストで化粧品を製造することができます。今後フォーマルクライン以外からフラバンジェノール配合化粧品が発売されるかも知れませんが、割高になる可能性が高いと考えられます。

 

 

問い合わせが簡単

 

私たちがやり取りするのはフォーマルクラインですが、東洋新薬の子会社ですから製造元に直接問い合わせするようなイメージです。それに知識もあるはずなので、相談があれば適切なアドバイスももらえそうです。

 

 

自社原料なので低品質な商品は販売されない

 

フラバンジェノールは自社原料ですから、フラバンジェノール化粧品にはすごく力を入れて開発しているのは容易に想像がつきます。当然のことながら低品質な商品がフォーマルクラインから販売されることはないでしょうね。

 

 

今のところ、私たちユーザーは「フラバンジェノールはフォーマルクラインから販売されている化粧品」と覚えておいた方がいいでしょう。

 

肌につけるものですから、製造元、販売元から購入するのが安心ですからね。

 

【フォーマルクライン運営】フラバンジェノールの公式サイトはこちら