フラバンジェノール シミ

フラバンジェノールのシミへの効果は?3つのアプローチに着目

フラバンジェノール化粧品でシミやくすみをケアしたいという人は多くいるようですが、実際にシミへの効果は期待できるのでしょうか。

 

フラバンジェノールの研究報告から、シミへの作用を整理してみましょう。

 

 

【1】シミ・くすみを改善する作用が確認されている

 

フラバンジェノール シミ

 

フラバンジェノールにはチロシナーゼを阻害する作用があり、これによってメラニンの生成を抑制することが研究で明らかになっています。

 

シミケア、くすみケアはメラニンの生成を抑えることが基本的な考え方になりますが、フラバンジェノールにはその作用をもっていることが確認させているということですね。

 

 

【2】活性酸素を抑制する作用がある

 

フラバンジェノール 活性酸素

 

シミができる元凶ともいわれている「活性酸素」。もともとは外部の刺激から肌を守るものですが、活性酸素が増えすぎるといろいろな老化現象を引き起こしてしまいます。

 

フラバンジェノールは、この活性酸素を除去する作用にも非常に優れていることが分かっています。

 

抗酸化作用がある美容成分は、ビタミンC誘導体、ビタミンE、コエンザイムQ10などが一般的ですよね。

 

ところがフラバンジェノールの抗酸化作用は、これらの美容成分に比べると桁が2つほど変わってきます。

 

  • ビタミンCの約600倍
  • コエンザイムQ10の約250倍

 

 

活性酸素を除去することで、シミなどの年齢肌トラブルを予防することができるわけです。

 

 

【3】保湿力がアップするとターンオーバーが改善する

 

フラバンジェノール 保湿

 

フラバンジェノールとヒアルロン酸を掛け合わせることで、保湿力はセラミドの約15倍、コラーゲンの約5倍にも跳ね上がるといわれています。

 

肌をしっかり保湿してあげるとターンオーバーが正常に行われるようになり、シミの原因になるメラニン色素を排出しやすくなるのはご存じの通りです。

 

人間お肌は加齢とともにコラーゲンが減少するため、年齢を重ねるほど肌の潤いやハリは減少していきます。

 

こうなるとターンオーバー周期の乱れやすくなり、肌細胞の生まれ変わりがスムーズにできなくなってしまうんですよね。

 

フラバンジェノールを毎日のスキンケアに取り入れることで、コラーゲンの生成力がアップします。そうすると肌に潤いとハリが戻って、自然とターンオーバーが正常に近づいていきます。

 

 

フラバンジェノールにはシミを改善・予防する作用がある

 

このようにフラバンジェノールにはシミを改善する作用、シミを予防する作用を持っています。

 

ただし、成分としてのフラバンジェノールに関する研究結果であり、配合化粧品の効果効能を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

フラバンジェノール配合化粧品の口コミをみると、「肌に透明感が出た」というコメントが数多く見受けられました。

 

今ならフラバンジェノール7日間トライアルセットが1,980円とお手頃な価格で販売されているので、実際に試してみてもいいかも知れませんね。

 

フラバンジェノール7日間トライアルの詳細はこちら